Joki Coffee
 

index-archive.php

「本物であること」
本物=リアル。人の目に見えるものは実在する。
ただ、目に見えないものも確かにそこにある。
それはただ見えないだけにすぎない。
今いる世界は紛れもなくリアルである。
だがすべてが本物ではない。

世の中には本物と偽物がある。
そしてどちらでもないものもあり、それらは大体において
どうでもいいものでもある。また偽物は必ずしも悪ではない。

ある物が本物か偽物どちらかだったとしても、それを見分ける眼、
理解する思考、感じ取る力が無ければ判別はできない。
それらは視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚の五感全てで
感じてきた経験と知識の積み重ねで得られるものである。

いつしか自分が本物であるかどうかを問うようになる。
今の自分は本物だろうか?自分の焼く珈琲豆は本物だろうか?
それは自分で分かっていることだ。
そして、ここにいる自分は虚構ではなく実像だ。リアルで実在している。

最初から本物であったものもあるし、本物になったものもある。
どちらにも言えるのは本物であり続ける努力、本物になるための努力を
怠ったものは本物たり得ないということだ。
そして、偽物は努力しても本物にはなりえない。

「職人」という言葉が好きだ。
そこには本物であるという匂いやプライドが感じられる。
そんな彼らが届けてくれるものは間違いなく本物だから。

http://youtu.be/6JEdf7XsV5g

Mon 1, Aug 2011
thought < Originality >
category: Shop
Sat 26, Mar 2011
thought < Future ahead >
category: Shop

少し前ふと阪神大震災のことを思い出した。
あの頃広島にいて地震を感じたけれど特に気にしなかった。
翌朝テレビをつけると悲惨な状況が映し出されていた。
まるで何かの映画のように感じた。
ただ何も行動をしなかった。支援ボランティアとか活動をする人もいたのに何もしなかった。
募金ぐらいはしたのかもしれないが大きな関心を払わなかった。
そんな自分を寂しく思った。
ニュージーランドでも地震が起きた。
そしてまた、

大地震が起きた。
自分が生きている間にはもう無いだろうと思っていた大地震。
今回はずっと遠く揺れすら感じることはなかった。
テレビではあの時と同じように街の様子が映し出されていた。
現実を受け止めることが本当にできているのだろうか?
自分の手の届かないところをリアルに感じ取ることは難しいのかもしれない。
そうだけれど、何ができるか分からないけれど、この前のときみたいに無関心ではいられない。
見届け、見守って行きたい。

関東の友人はみな大丈夫らしく安心したが、今後も余震の心配はあるし被害も多少あったみたいだ。
特に水戸のみんなはこれからも大変な状況が続くと思う。
とにかく何とか頑張って乗り切って欲しい。

防災のこと、未来のことを軽視してはいけない。
そうなってからでは遅いのだから。


Fri 11, Mar 2011
Earthquake
category: Blog
Thu 10, Mar 2011
thought < Anxious Word >
category: Blog